<< 奈良・藤原京跡の菜の花が見頃 | main |

スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


奈良いそのかみ神社訪問記

奈良・石上(いそのかみ)神宮訪問記(4月21日)

奈良天理市に鎮座する日本でも最古の神社の1つといわれる石上神宮、何ともおごそかで静寂の中を拝殿へ。
途中、沢山の神鶏(にわとり)が放し飼いにされているのに出会う。
「コケコッコー」と思い切り雄叫びを上げる。...
珍しい光景に、驚かされる。
境内には柿本人麻呂歌詞がある。
〜をとめらが柚布留山の瑞垣の 久しき時ゆ思ひきわれは〜 万葉集巻四
さすがに伊勢神宮よりも古いとも言われるのも分る気がする。。

石上神宮は「山の辺の道」の北側の基点でもある。
石上神宮より三輪、桜井方面への14キロの道は古事記や万葉集にたびたび登場する自然古道、付近に点在する地名や旧跡、古道は奈良時代以前より伝わり行き交う人々を神話や古代ロマンの世界に誘う。


スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday
  • -
  • 12:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
時計
ハロー!でつながるみんなのブログ
時計
renshuu
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM